バイクの廃車手続き

登録している車両を廃車したいときは、どうすればいいか?

車検が切れた場合や、一時的に乗らずにガレージなので保管しておきたい場合は、廃車(登録の抹消)をしましょう。

 

廃車をしておくことにより、毎年5月末に納める自動車税の納税を免れられます。

 

申請の方法は、登録事務所に赴き手続きをします。

 

その際、自動車検査証とナンバープレートが必要になります。

 

それらを返納すると、自動車検査証返納証明書(この書類は、再び車検を取る際必要になる)を受け取ることができます。

 

ちなみに、廃車には、一時的に車両に乗らず登録を抹消しておく廃車と、車両をスクラップにしてしまう廃車があります。

 

もっとも、どちらの場合も、手続きの方法は同じです。

 

また、廃車する車両に自賠責保険の有効期限が残っていれば、その期間に応じた金額の保険料が払い戻されます。

 

加入している保険会社に問い合わせてみましょう。

 

ですが、廃車前には必ず、バイクの無料査定を行ってください。

 

あなたが考えている以上にバイクは買い取ってもらえます。

 

売れないやなんて思わずに無料なので無料査定の申込をしましょう。

 

バイクの一括無料査定